朝10分でつくる子供の簡単朝食

「子供の朝食に何をつくればいいのか分からない。」
「朝は忙しいから、簡単ですぐに作ることの出来るものがいい。」

朝食に何を作ればいいか私は迷走してきました。
朝は忙しいし、手はかけられない。
でも、子供のためにバランスがよく栄養のあるモノを食べさせたい。
試行錯誤して、たどり着いた今の朝食の形を紹介します。

朝食メニュー

下の写真がわが家の朝食の基本形です。
おにぎり、黒豆、缶詰の魚、カラーピーマンのスティック3本、バナナ、ヨーグルト、牛乳又はお茶です。

 

こどもの朝食

黒豆は北海道産等の国産黒豆を使います。真空パックで売っていますので、安い日に1ヶ月に4パックくらいを買います。

国産黒豆の真空パック

 

魚の缶詰は国産のさばの味噌煮、いわし蒲焼き等、100円程度のものを安いときにまとめ買いしてストックしておきます。

 

缶詰の魚以外に、ミートボールを使うときもあります。ミートボールも国産のお肉を使ったものが売られていますので、安いときに4パックくらい買い、1ヶ月分をストックします。
開けて、レンジで温めるだけなので簡単です。オススメのミートボールはイシイのミートボールです。他のミードボールと違い、無添加調理なので、味が濃くなく、子供も好んで食べています。
甘酸っぱいトマトソースはこどもに好評で、お弁当、パン、野菜炒め、にも使えますよ。お肉は国産若鶏を使用。乳成分・卵は使用してないようです。


 

缶詰の魚の代わりに、魚肉ソーセージを使うこともあります。
国産の魚を使った魚肉サーセージが安く売られていますので、これも安いときに購入しています。朝に開いて、スプーンで輪切りにしてサッと出せますよ。

子供の朝食に使う魚肉ソーセージ野菜にはカラーピーマンを購入し、休日に、スティック状に切って、タッパーに1週間分を入れておきます。私は宮崎産のカラーピーマン3個を毎週買っています。
赤、黄色、オレンジと彩りを与えてくれるのでオススメです。

カラーピーマンのスティック

 


 

黒豆、魚の缶詰、カラーピーマンのスティックはタッパーに入れて、100均で買ってきたトレーに入れて、冷蔵庫に入れておきます。

タッパーの中身

こうすることで、朝、さっと冷蔵庫から出せ、準備がすぐ出来ますよ。

おにぎりは100均のおにぎりシェイカーで小さいおにぎりを作ります。
大きいおにぎりは、子供が食べる気を無くすみたいなので、小さいのを6つ毎日小学生と保育園のこどもに上げています。

こどもに朝食
最新情報をチェックしよう!