ティファールのコンフォートマックス IHステンレスフライパンを2年使用しました【レビュー】

「見かけがおしゃれ」
これだけでティファールの
コンフォートマックスIHステンレスフライパン26cmを購入しました。
強火に注意なちょっといいフライパンでした。

[su_box title=”Contents” box_color=”#2282ed” radius=”2″] (1)特徴
(2)使ってみての感想
(3)まとめ
[/su_box]

(1)特徴

①腐食しにくい18-10ステンレス
クロム(18%)とニッケル(10%)が含まれている18-10ステンレスを使用し、ステンレスの主成分である鉄の酸化を防ぎ、より腐食しにくい製品に仕上げてあります。

②IH対応の3層底面
熱伝導に優れたアルミニウムを、耐久性の高いステンレスではさみ込んだ3層底面。
パワーの強いIHでも熱変形を防ぎ、しっかり発熱します。

お知らせマーク
マークの模様が変わったら、予熱完了の合図。
食材を入れるタイミングがひと目で判ります。

出典:ティファールオンラインショップ

(2)使ってみての感想

●1年半まではこびりつかなかった
ほぼ毎日使用し、1年半くらいはこびりつきませんでしたが、それ以降は油をひいてもこびりつきが発生するようになりました。

こびりつき防止のため、ふっ素樹脂コーティングがされておりますが、長持ちさせるためには、空だきをしない、油をひく等の必要があるそうです。

また、この商品は熱伝導に優れたアルミニウムが底に入っていることから、調理は中火または弱火で十分らしいです。
強火はふっ素樹脂コーティングが劣化する原因になるらしく、強火で調理していた私は使い方を間違っていたかもしれません・・・。

強火は避けましょう!


●取っ手がゆるむが・・・
取っ手がゆるんでがたつきやすく、ドライバーでネジをしめなおしていました。

先にもご紹介したとおり、この商品は熱伝導に優れており、中火または弱火で十分らしいです。
強火は取っ手がゆるむ原因にもなるそうです

やはり私の使い方がいけなかったのかもしれません(汗)。
この商品を使われる方は、基本的はに強火にしないようにしましょう。

なお、取っ手のネジは特殊な形をしており、プラスドライバーだと回せませんしネジが壊れますので、必ずマイナスドライバーでしめましょう。

取っ手がゆるんだらマイナスドライバーでしめましょう

●肝心の調理はよい
従来使っていたものよりは、熱が伝わりやすく火も通っていると思いますが、突出した違いは感じませんでした。

●重量感はあります
私の購入した26㎝はすごい重いということはありませんが、チャーハン等をつくるときは少ししんどさは感じました。
軽いのがいいという方、ご年配の方にはオススメしません。

●大きさは十分
家族4人分を調理するには26㎝がちょうどよいと思いました。
煮物や揚げ物もこの商品でやっていますが、これ以下だとちょっと足りません。

●お知らせマークは使っていなかった
下の写真のように真ん中の赤いマークが全部赤くなったら予熱完了の合図なのですが、その存在を忘れており、使ってませんでした(笑)。
この商品を購入される方は、意識して見たほうがいいと思います。

●デザイン
裏のシルバーが輝かしく、掛けているとスタイリッシュな厨房感が出てカッコいいです。
でも普通に置いていると黒い部分しか見えず、カッコよさは感じないので、掛けない人は関係ないと思います。

掛けたときはカッコいい

●リピートした
3,500円程度でAmazonで購入し、それほど不満もなかったので、2年経ち、2つ目を購入して使用しています。
今度は、強火で使用しないよう気をつけて、更に長く使えるか検証してみたいと思います。

(3)まとめ

●ティファールのコンフォートマックスIHステンレスフライパンは熱伝導のよいちょっといいフライパンです。
●熱伝導がいいので、強火での使用は避けましょう。
●余熱のお知らせマークは意識して使いましょう。
●このフライパンを掛けて収納すると、スタイリッシュな空間になります。
●軽いものをお求めの方にはオススメしません。

最新情報をチェックしよう!