掛けられる100均のチューブ絞りが意外に使えた話

「歯磨き粉のチューブをきれいに収納したい」
「最後まで使い切りたい」

先日、年末の掃除道具を買いにセリアに出かけたところ「チューブしぼり」なるものを発見、ついで買いしてしまいましたので、報告します。

 

[su_box title=”Contents” box_color=”#2282ed” radius=”2″] (1)特徴
(2)使い方
(3)使ってみての感想
(4)まとめ
[/su_box]

 

(1)特徴

①鏡等に掛けられます

(2)使い方

①ある程度使った歯磨き粉を筒に差し込みます。

②フタを閉めます。

③くるくる巻きます。

(3)使ってみての感想

●鏡等に掛けて収納できるのがよい
スペースが狭く置く場所に困るので、掛けて収納できるのは助かります。
以前はチューブが倒れたり、水滴がついてヌメリが付いたりして苦労していました。
ぱっと手にとって使い勝手もよいです。
チューブの口が下に向いているので、中身が出口に寄りやすいのもいい点だと思います。

●巻くのは簡単
軽い力で巻けます。
無駄なく、歯磨き粉が最後まで使い切れます。

●ある程度中身使ってから使う
チューブの中身をあまり使ってないのに使用すると、プラの筒が割れてしまいました。
商品の注意書きにもありますが、ある程度中身を使ってから本商品を使いましょう。

(4)まとめ

●100均の掛けられるチューブ絞りは、洗面所を広く使え、ヌメリ等も防げます
●ある程度中身を使ってからチューブ絞りは使うようにしましょう。

 

 

最新情報をチェックしよう!