人工芝のDIYは意外と簡単!雑草対策に人工芝はオススメ!【レビュー】

「雑草が生えて抜くのが大変」
「人工芝はDIYできる?」

わが家ではマイホームを購入しましたが、1年目の夏は庭が草だらけになり、真夏の草抜きが大変でした(夫がしましたが汗)。
そこで2年目は楽天で人気があった人工芝を購入し、DIYで施工しました。(全て夫とおじいちゃんがやりました汗)
今回はその方法とその後の状況についてご紹介します。

Contents

(1)材料

まず以下の3つの材料を準備します。

①人工芝
楽天で以下の商品を購入しました。

私の家の近くのホームセンターのものより、1㎡あたりの価格が安いので楽天で購入しました。

どこのメーカでもそうかもしれませんが、2m×10mはかなり重いです。

夫とおじいちゃん二人で持っても重かったそうです。
女性単独では持ち運びできないのでご注意を!


人工芝 ロール 2m×10m 芝丈35mm 人工芝 芝生マット 人工芝生 人工芝マット 人工芝ロール 芝生 ロールタイプ 固定ピン 庭 ベランダ テラス バルコニー ガーデニング ガーデン 屋上緑化 u字ピン 水はけ


②ザバーン防草シート
人工芝の下に敷きます。
防草シートは色々なタイプがありますが、ザバーンが丈夫で、ホームセンター等でも推奨されていましたので、少し高いですがこちらを購入しました。

 

ボンド ウルトラ多用途S・U プレミアムソフト クリヤー
防草シートをコンクリートに接着するのに使います。

 

(2)人工芝のDIY方法

①草取り
人工芝を施工する場所の草取りをしておきます。
なるべく根っこからとるように草取りしましょう。
私の家は下の写真のようにスギナ(つくし)だらけで、大変でしたのでムサシの除草バイブレーターを買って行いました。


広いお庭は、ムサシ除草バイブレーターでやると楽にできますので、オススメです。

屈まず楽できる草取り道具の決定版!ムサシ除草バイブレーター【レビュー】


②整地

晴れた日が続き、土がよく乾いた日に行います。
トンボ等で表面を平らにします。


③防草シートを敷く
防草シートと敷いて、U字ピンを挿し、固定していきます。

それから、防草シートとコンクリートをボンドで接着します。
こうすることで、防草シートとコンクリートの間から草が生えてくるのを防ぎます。


④人工芝を敷いて完成
ロールになっていますので、それをどんどん広げていき、ピンで留めていきます。
雨水升の部分はカッターで切り取ります。




(3)人工芝の効果と感想

①雑草が生えなくなりました!
当たり前ですが、雑草は生えなくなりました。

草取りに追われていた日々を思うと、断然楽になりました。

除草剤とか、薬もまかなくていいので、気持ちもいいです。

②子供は大喜び
裸足で走り回れるので、子供は大喜びです。

人工芝を敷く前に比べると、庭で遊ぶことが断然増えました。

あと、季節を問わず、いつも緑なので気分がいいです。

子供の情緒にもいい影響があると感じています。

③夏は熱いです
夏は熱くなります!

やはり本物の芝生に比べると、熱くなるのはしょうがありません。

といっても歩けなくなるわけはないのでご安心を。

みんな人工芝の上でプール遊びしています。

④防草シートは別になくてもいいかもしれません
試しに防草シートを敷いてないところをつくっていたのですが、所々草が人工芝を突き抜けていました。

これは、人工芝に水を下に通すための小さな穴があけられており、そこから草が出てきたものです。

人工芝を突き抜けた雑草

人工芝の水を通す穴

人工芝の水を通す穴


といってもそれほど多くはありません

もちろん、防草シートを敷いたところは全く草が生えていません。

ここはお財布との相談になりますが、少しくらい草が突き抜けてもいいのなら、防草シートは購入しなくていいと思います。

⑤2年経ちましたが、劣化していないです
今のところ、2年経ちましたが、紫外線で、芝が抜けまくるということはありませんし、破けるということもありません。

土日はこどもが毎週のようにボール遊び等で遊び回っていますが、大丈夫そうです。

2年経った人工芝

2年経った人工芝


⑥総費用(60㎡:防草シートを敷いた場合の実際の価格)
人工芝   59,997円
防草シート 25,800円
ボンド     1,100円
合計     86,897円(1,448円/㎡)

ABOUTこの記事をかいた人

子育て真っ最中の地方の介護施設で働く30代女子です。 サラリーマンの夫、保育園の2人の子供と、ローンを組んで建てたマイホームで暮らすふつうの家庭です。最近の楽しみは、子供と夫が寝た後に、豆乳コーヒーを飲みながらprimeビデオでドラマ見まくることです(笑)。 同世代や同じ境遇の方の参考になればと思い、わが家の暮らしの中で良かったと思うモノ、コトを検証、紹介していきます。