天板と脚だけで無垢タモ材のダイニングテーブルを簡単激安DIY!【レビュー】


「ダイニングテーブルをDIYするのは難しい?」

「4人掛けのテーブルはどれくらいの大きさがいい?」
「ダイニングテーブルを探したけれど、自分好みのものがない」

新生活がスタートしてダイニングテーブルを買う人は多いと思います。

わが家は、マイホーム購入と同時にダイニングテーブルを探しました。

しかし気に入ったものがなく、DIYすることにしました!

意外と簡単で、買うよりは安かったなあと思いますので今回ご紹介します。

[su_box title=”Contents” box_color=”#2282ed” radius=”2″] 1.ダイニングテーブルのDIY方法
 (1)材料と価格
 (2)組み立て
  


2.ダイニングテーブルDIYの感想

[/su_box]

1.ダイニングテーブルのDIY方法

(1)材料と価格
・タモ無垢集成材(
厚さ30mm×奥行900mm×幅1500mm、面取り加工サイズ:2mmR、送料込み価格38,520円)
 こちらの商品はtoolboxで購入しました。

タモ
タモ

・黒の鉄脚(高さ69㎝、22,035円)
 こちらの商品は楽天で買いました。下にリンクを貼っておきます。
2020.05 STAY HOME SALE対象 20倍 5/22 12:00〜送料無料≪鉄脚・日本製≫【無塗装 黒皮仕様/□40/69cm/ビス付/4本セット】

 

・ワトコオイル ナチュラル(1㍑、2,700円)


(2)組み立て
①まず、タモ無垢集成材にワトコオイルを塗り乾かします。
 1度塗って、15分乾かし布で拭き取り1時間乾かします。
 再度塗って、15分乾かし布で拭き取り1日乾かします。
 表も裏も塗ります。

②鉄脚をビスで留めていき完成です。
 電動ドライバーが必要です。

1.ダイニングテーブルのDIY方法

●DIYは超簡単だが重いので女性1人では無理です
DIYはとても簡単でした!

でも、天板(無垢タモ集成材)が重いので、女性1人で作業するのは難しいと思います(汗)

誰かに手伝ってもらいましょう。

私は夫に手伝ってもらいました。


●コストは63,255円
無垢タモ集成材の天板で、この価格のダイニングテーブルはなかなか無いと思います。

たいていは10万超えてますので。

●脚は鉄がオススメです。
鉄だと、テカリが無くマットで、重厚感があり、空間が落ち着きますのでオススメです。

スチールの脚を書斎のテーブル用に購入しましたが、テカテカしており、安っぽくなってしまいました。

3年経ちますが、錆はありません。室内ですし脚が濡れることは希ですので。



●丈夫です。
3年経ちますが、天板が破損することもなく、しっかり使えています。

天板が歪んだり、曲がったりすることもありません。

子供が、テーブルの上に立って遊んだりすることもありますが、びくともしません。

よほど重いものをのせない限りは、このDIY方法で十分テーブルとしての機能は果たせます。

オイルを塗装しているせいか、汚れもつきにくいです。そろそろ、塗装をし直してもいいかなと思っています。

●天板の大きさは十分
わが家は4人家族です。

奥行きは900㎜と長く取りました。

色んな料理を置くとすぐテーブルがいっぱいになりますので、もしとれるなら900㎜をオススメします。

●落ち着いた色が好きな方はタモをオススメします
タモ集成材は黒っぽい模様があり、色を塗ったときに、男性的で、落ち着いた感じになります。

落ち着いた感じを求める方はこちらをオススメします。

逆に、白が好きな方、優しい感じが好きな方はタモよりパイン集成材をオススメします。

●天板の厚さはお部屋の印象を変えます
わが家は3㎝にしました。

けっこう厚いほうだと思います。

天板は厚いほど、お部屋に重厚感がでます。

スタイリッシュ、カジュアルにお部屋の雰囲気を演出したいなら、2㎝くらいの厚さでいいと思います。

最新情報をチェックしよう!