ラクに姿勢がよくなる椅子サカモトハウスのバランス イージー【レビュー】

「子供の勉強するときの姿勢が悪い」

「ご飯を食べるときに姿勢が悪いし、集中して食べない」

同じお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

今回、サカモトハウスのバランスチェアのバランスイージーを購入してみました。

けっこう高かったんですけど、長く使えるモノをと考えたときにサカモトハウスのバランスイージーにたどり着き、思い切って購入してみました。

気になる方も多いと思うのでレビューします。

組み立て

今回は楽天で購入しました。注文から2日で到着。梱包も丁寧にされて届いています。

箱の写真

バランスチェアのカバーのハギレからつくられた北欧生地コースターがつけられていました。カワイイし、嬉しいですね(≧▽≦)

布のコースターと手紙

箱を開けると、このように部品や説明書が出てきました。

箱に入っていた部品

まずフレームにクロスバーを取り付けていきます。クロスバーの3つの穴の内、両端の穴に木製ピンを挿し込みます。

木製ピンを挿したクロスバー

次に、木製ピンを挿したクロスバーをフレームの方の木製ピンの穴に差し込み、フレームとクロスバーを合体させます。

フレームにクロスバーを取り付ける様子

クロスバーとフレームを合体させたら、クロスバーの下から固定ネジを差し込んで六角レンチで固定します。これで足の部分であるクロスバーが固定されました。

固定ネジを締める様子

これでフレームにクロスバーを取り付ける作業は完了です。次にフレームに座面クッションと膝クッションをつけていきます。

骨格完成

まず座面クッションを取り付けます。フレームの座面を取り付けるところに、4つ穴があり、真ん中の上下の穴に木製ピンを差し込みます。

木製ピンを差し込む様子

座面クッションの裏側2カ所の上下の穴にさきほどフレームに差し込んだ木製ピンの突き出た部分を挿しこみます。

座面裏の穴に木製ピンを挿し込む様子

フレームの裏側から固定ネジを六角レンチでしっかり固定し、座面クッションの取り付けは完了です。

座面クッションをネジで固定する様子

次は膝クッションをフレームに取り付けていきます。まずアングルに木のネジを写真のように挿し込みます。

アングルに木製ピンを挿し込む様子

そのアングルを膝クッションの木製ピン用の穴に挿し込み、アングルと膝クッションを合体させます。

膝クッションとアングルを合体させる様子

アングルの裏側から、固定ネジを六角レンチでしっかり固定してきます。こどもも手伝ってくれています(^O^)

固定ネジでアングルを膝クッションに固定する様子

膝クッションをつけたアングルをフレームの裏側から調節ネジでしっかりと締め付け、膝クッションの取り付けが完了です。

膝クッションをフレームに取り付ける方法

サカモトハウスのバランスイージーの完成です。組み立て時間は20分くらいでしょうか。割と簡単にできました。女性でも出来ると思います。
夫と娘がやったので私は見てるだけでしたが(^^;

サカモトハウスバランスイージー

もともと、人間は横から見ると背骨がゆるやかなS字を描いており、この姿勢が人間にとって一番楽な姿勢なのだそうです。
従来の椅子に腰を下ろしたときの上体と太ももの角度は90度。それに対し、バランスイージーに座ったときは120度です。
この角度が座る人が意識をすることなく、体にS字の姿勢を自然に作り出します。
それによって骨盤や椎間板への負担が最も少なく、体を圧迫しないので血行がよくなり、内臓への負担も少ないため、呼吸も楽になり、酸素が行き渡り、脳の働きを明快にするそうです。
サカモトハウスのバランスイージーの説明書出典:サカモトハウスバランスイージーの取扱説明書

座りごごち・姿勢・感想

座面クッションはけっこうしっかりしているウレタンが入っているようで、簡単にはへたりそうにないです。

座らせてみましたが、なるほど、座面が斜め下に傾いているので、自然と背筋を伸ばさざるをえない感じです。

子供に座らせてみましたが気に入っていました。

膝クッションに膝を当てるのも痛くないです。

使い始めて1ヶ月経ちますが、5歳の子はすっかり習慣化し、30分くらいは集中して座って絵を描いたり手紙を書いたりしていますよ。

以前の普通の椅子に比べても、姿勢は断然サカモトハウスのバランスイージーの方がよいです。成果はありました。
サカモトハウスバランスイージーに座っている様子

 

高いのでクッションに飲み物をこぼしてもらっては困りますので後からカバーを買いました。

カバーも高いですが、クッションに液体が染みこむよりはいいかと思います。

ダイニングのテーブルの椅子だと、いつも姿勢が崩れたり、あっちを向いたりこっちを向いたりしてごはんに集中していなかったので、現在は、ダイニング用にサカモトハウスのバランスイージーをもう1つ購入し、ダイニングにも置いています。

適応身長は110~180㎝と、大人まで使えるので、下の子が大きくなったら、順次買い足そうかと思っています。

座面クッションも膝クッションもけっこうしっかりしたウレタンですので簡単にはへたれることは無いと思いますが、交換品が購入でき、後から取り付け出来ますので、長く使うことが出来ます。

私は、大人になるまで長く大事に使いたかったので、クッションの交換が出来るのが決め手でした。

値段は39,930円で楽天で購入しました。高いですが、確かに姿勢はよくなりますし、長く使いたい方にはオススメです。

また、お孫さん等への入学祝いとしても最適だと思います。

デザインや色味もとてもよいです。ただし、木の部分はウレタン塗装しているので、熱いモノをあてると白くなるそうですので注意しましょう。

90日間全額返金保証もついていました。品質や効果に自信があるのだと思います。

90日間全額現金保証チラシ

木製部分についてはなんと10年も保証です。

10年保証チラシ

・高くても子供から大人まで長く使いたい方。
・座面が交換できる椅子を探している方。
・お孫さんや子供への入学祝いを探している方。
・姿勢をよくしたい方。
・座面のクッションがしっかりしている椅子、デスクチェアを探している方。
・保証がしっかりしている椅子を探している方。
・木製のバランスチェアを探している方。
・日本製にこだわる方。
・子供用のダイニングチェアを探している方。

商品詳細

フレーム:ブナ積層材

脚:ブナ天然木

張り材:ポリエステル100%(※新張り地タイプ)

クッション材:ウレタンフォーム

表面加工:ウレタン樹脂塗装

寸法:幅53cm×高さ49cm 奥行62〜72cm

適応身長:110~180㎝

重さ:7kg

原産国:日本

耐荷重/100kg

※本製品は、バランス理論の国際的なライセンス権を持つノルウェー王国バランスマネジメント社とのライセンス契約に基づき製造されています。類似品にはご注意ください。

サカモトハウスバランスイージー詳細

 

 

サカモトハウスバランスイージーに座っている様子
最新情報をチェックしよう!