スクラビングバブルのトイレスタンプで時短・清潔ライフ【効果検証】


「トイレ掃除をしても1週間すると便器内にピンクの汚れが付く」
「トイレを汚れにくくして、掃除の頻度を少なくして楽したい」

うちのトイレは掃除しても1週間するとピンク色の汚れがうっすら。

調べてみると、あのピンク汚れはバクテリア(細菌)によるものだそうです。
バクテリアが便器内にある栄養分で繁殖しピンク汚れが広がるそうです。

バクテリアが繁殖していると思うと、気持ちいいものではありませんよね(^^;)
トイレ掃除は基本休みの日にしますが、小さいこどもがいると、土日も忙しいので、なるべくなら回数少なめにしたいです(´ε`)

そこで、今回は Johnsonのスクラビングバブルのトイレスタンプを試してみました。
便器内にスタンプするあれです。
今まで使ったこと無かったのですが、けっこうよかったのでレビューします。

 

(1)特徴


①水を流すたびに、便器の内側で直接働き、ピカピカに保つ
トイレの水を流す度に、スタンプした濃縮ジェルが水たまりからフチ裏までしっかり洗浄します。
さらに、防汚コーティングで汚れがつきにくく、使用後もピカピカ。
ジェルはピタッと密着するため、水を流しても簡単にはがれません。



出典:Amazon




②トイレの水を流すと、濃縮ジェルから洗浄・防汚成分が溶け出し、「マラゴニー効果」の働きで、水たまりからフチ裏まで全体に行き渡ります。
トイレスタンプは、濡れた面全体に成分が広がる「マラゴニー効果」によって、便器の内側に一箇所スタンプするだけで、トイレの水を流すたびに濃縮ジェルから洗浄・防汚成分が溶け出して、水たまりからフチ裏まで全体に広がります。

出典:Amazon


③どんなタイプの洋式トイレにも使える
便器に直接貼り付けるタイプのトイレ用芳香洗浄剤のため、タンクの有無や、水流の方式に関係なくご使用いただけます。


出典:Amazon

 

(1)特徴

●確かにピンク汚れがつかない!
2階のトイレで検証してみました。
トイレの使用頻度は、1日5回くらいです。

掃除をして、スクラビングバブルのスタンプをして1週間後、汚れがついていません。
目視する限りは、まったくピンク汚れがついていませんし、スタンプも残っています。


掃除をして2週間後、まだピンク汚れがつかない。
スタンプは、半分くらいに小さくなりましたが、残っています。

3週間後、まだピンク汚れがついていません!
スタンプは、ほぼ消失しましたので、このトイレではスタンプ1回につき3週間が限界でした。
でも、確かに汚れを防ぐ効果がありましたのでオススメできます。

1週間後
       1週間後
1週間後のスタンプ
1週間後のスタンプ
2週間後
 2週間後





●トイレ掃除の回数を半分以下に出来る

汚れが付かないので、スポンジで行うトレイ掃除は今までの半分にすることにしました。
トイレ掃除って、しんどいので嬉しいです。

●スタンプは簡単で、スタンプもしっかり付いている。
スクラビングバブルのスタンプの方法はいたって簡単です。
ジェル容器のボタンを持ち手の1つ目の目盛(穴)にカチッとはめ込みます。
キャップをはずし、ジェル容器の先端を、便器内側の平らな面にピッタリと押し当てます。
便器へ押し当てたまま、ボタンを持ち手の穴に強く押し込みながら、次の目盛(穴)に入るまで、持ち手を便器の方に押し進めます。
ジェル容器を便器から離すと、1回分のジェルがつきますので、あとは、用を足した後にトイレの水を流すだけでいいです 。
力も要らないので、こどもでも出来ますよ。




出典:Amazon

しっかり付いて落ちたりはしませんでした。
        しっかり付いて落ちたりはしませんでした。

●香りが色々あるので、自分に合うものを選びましょう。
スクラビングバブルのトイレスタンプのフレッシュソープは、わたしには香りが少し強いと感じました。
強いというか、香りの好みが合わなかったのかもしれません。
他にも、フローラルの香りがありますので、今度はそれを試したい思います。
これをやっておけば、トイレの芳香剤は購入する必要はないかもしれません。


●コストは1日2.2円
今回は、6回のスタンプ分で283円でした。
近くのドラッグストアで購入しました。
1回のスタンプにつき、3週間まで使えるとして、計算すると

3週間×6回=18週間(126日間使えます)
283円÷126日=2.2円
1日2.2円で便器をきれいに保つことが出来ます。
わたしにとっては「買い」の商品で、オススメ出来ます。

(3)まとめ

●スクラビングバブルのトイレスタンプでトイレのピンク汚れを防ぐことが出来ます。
●スタンプは簡単でしっかり便器内に付いています。
●トイレ掃除の回数を減らすことが出来ます。
●コストはわが家のトイレでは2.2円/日でした。(使用頻度が多くなれば、高くなります)

最新情報をチェックしよう!