ダイニチ工業のハイブリッド加湿器は静音×強力×安全【レビュー】

「小さい子どもがおり、インフルエンザ予防として加湿器がほしい」
「寝ているときにのどや肌が乾燥する」・・・

量販店で聞くと、ダイニチ工業というメーカーが販売数等でトップの人気メーカーとのこと。
ということで、ダイニチのハイブリッド式加湿器HD-RX518-Tを購入しましたのでレビューします。

 

[su_box title=”Contents” box_color=”#2282ed” radius=”2″] (1)特徴
(2)使ってみての感想
(3)まとめ
[/su_box]

 

(1)特徴

①省エネ
ecoモード運転時の1ヶ月の電気代は約71円だそうです。
※1日8時間×30日運転、電気代27円/kWh(税込)。50Hzの場合。

②静か
最小音は13db。木の葉のふれ合う音が20dbなのでかなり静かです。

③タンク内の菌増殖を抑える
タンクキャップ付属のアタッチメントから水中に溶出した抗菌成分が、タンク内の雑菌の繁殖を抑えます。

タンクのキャップ裏に付属した抗菌アタッチメント

(2)使ってみての感想

●加湿力は十分
6畳の寝室で湿度50%から開始して30分ほどで湿度70%に到達しました。
その後は、自動で弱くなり、過度の加湿を抑えてくれているようでした。
当初探していたスチームタイプだと自動制御する商品が見つからなかったのでよかったです。
給水タンクは5Lですが、毎晩運転して、4日くらいでなくなるくらいですが、そのときの乾燥状態で変わってくると思います。


●電気代は安いです
毎晩つけていますが、電気代が高くなった感じたことは全くなかったです。
本商品については電気代は気にすることなく長時間使用して大丈夫と思います。


●操作は簡単
操作は「運転」を押しさえすればいいです。
あとは、お好みに合わせて、湿度やモードを変えればよいだけ。
我が家では「のど・肌」モードにして毎晩運転しています。
朝起きたときにしっとりしているのが分かります。

●静かなので子どもは起きません
標準で運転しても、音は全く気になりません。
生活音のように馴染んでしまって意識しないと分からないです。
下の写真のように0歳の子どももよく寝ています。

子供もよく寝ます

 

●子どもにも安心
水や吹き出し口が熱くならないので、子どもがいても安心して使用できました。
また、チャイルドロックがあるので、0歳の子どもがボタンを押しても反応せず助かりました。

熱くないので安心

●持ち運びしやすい
ハンドルが付いていてサッと持ち運びしやすいです。
タンクに水が入ってなければ、女性の私でも楽に持てます。

●お手入れしやすい
どのメーカーも同じらしいのですが、加湿器はお手入れをしないと雑菌やカビが繁殖し悪臭をまき散らすそうです。
最初は面倒だと思っていましたが、慣れたらそうでもないです。
本商品は2週間に1度はトレーと気化フィルターを洗います。
プラグをコンセントに差し込んでから2週間後に自動で赤いランプのお手入れサインが点滅しますので分かりやすいです。
トレーはフラットになっているので洗いやすかったです。
気化フィルターは水洗いするだけですが、1ヶ月に1度はクエン酸を溶かした水に漬けます。
クエン酸はホームセンターで購入しました。
タンクの中は手が入りやすく掃除しやすかったです。
これを見てお手入れが面倒だなと思われる方は、スチームタイプを検討されることをおすすめします。
電気代は高いかもしれませんが、お手入れは本商品よりは楽かと思います。

トレーを引き出します
青いのが気化フィルター
青いのが気化フィルター
気化フィルターはクエン酸を溶かした水が入った100均のファイルボックスに30分ほどつけて洗います
トレーは底がフラット設計で洗いやすかった
タンクは半透明で水の量が一目で分かり、手が入りやすい設計で洗いやすかった

●高いが3年も保証期間が付いている
なんとメーカー保証が3年もついています。
安心して使えます。

●デザインがシンプル
シンプルな四角いデザインで、主張しないのがよかったです。
茶色なので、落ち着いています。
・電気代
湿度60%の設定で8時間39分ほど標準運転して計測したところ、24時間運転した場合の電気代は3.62円になりました。
1ヶ月運転しても110円いかない程度ですので、ランニングコストはかなり安いと感じています。

(3)まとめ

●ダイニチのハイブリッド式加湿器HD-RX518-Tは加湿力は十分で静かです。
●静かで吹き出し口も熱くならず、チャイルドロックも付いており、子どもがいるお家に特におすすめします。
●洗いやすい設計になっています。
●電気代は1ヶ月
 

 

 

最新情報をチェックしよう!