LABRICOのトライアングルフレームで壁に無垢のオシャレ棚を簡単DIY!【レビュー】


「壁にちょっとした収納が欲しい」


小物を置きたいけど、棚がお部屋に無かったりして困ることないですか。

ネットを見てみると、壁につける棚がいっぱいあるのですが、押しピンでつけるタイプが多く、見た目がスッキリしません。

LABRICOのトライアングルフレームを使えば、押しピンを使わず棚がつくれるので、見た目がオシャレです。

DIYで2つ棚をつくったのでレポートします。

1.LABRICOトライアングルフレームで壁に無垢のオシャレ棚を簡単DIYする方法

(1)材料と価格
・タモ集成材(20*130*500mm、1,090 円、送料1,100円)
・タモ集成材(20*130*500mm、
円形穴直径:20mm、1,580 円、送料1,100円)
 こちらの商品はマルトクショップで購入しました。

・平安伸銅工業 LABRICO ウォールシェルフ トライアングルフレーム M 棚受 WPK-66 ブラック(1個1,009円、計4個)


 こちらの商品はAmazonで買いました。下にリンクを貼っておきます。
 


(2)組み立て
①まず、フレームを壁に取り付けます。
 私は取り付け箇所に木の柱があったため、付属の固定ネジで取り付けました。

 取り付け箇所が石膏ボードの場合はピンで取りつけます。
 
 取り付け箇所を叩いて軽い音がする場合は石膏ボードで、重い音がする場合は木の柱です。


②フレームに棚板を設置します。
 
③付属の固定金具を固定ネジで棚板に固定し完成です。


2.LABRICOトライアングルフレームによる壁の無垢オシャレ棚簡単DIYの感想

●女性1人でも出来ます。
DIYはとても簡単でした!

女性1人でも簡単に出来ます。


●コストは2つ作って6,236円
トライアングルフレームが少しお高いです。


●フレームが落ち着きのあるデザインです。
テカリが無く、重厚感があり、空間が落ち着きますのでオススメです。


●スマホ置き場にするなら、板に穴を空けてもらうことをオススメします。
スマホを置くなら、充電も出来るように、板に穴を空けて、充電ケーブルを通せるようにしておきましょう。


ABOUTこの記事をかいた人

子育て真っ最中の地方の介護施設で働く30代女子です。 サラリーマンの夫、保育園の2人の子供と、ローンを組んで建てたマイホームで暮らすふつうの家庭です。最近の楽しみは、子供と夫が寝た後に、豆乳コーヒーを飲みながらprimeビデオでドラマ見まくることです(笑)。 同世代や同じ境遇の方の参考になればと思い、わが家の暮らしの中で良かったと思うモノ、コトを検証、紹介していきます。