100均でお風呂のヌメリ予防!ポイントは浮かせることにあった

お風呂のボトルやチューブの下ってヌメリや赤カビが発生しませんか。
今回色々調べて、100均グッズで対策しましたのでご紹介します。

[su_box title=”Contents” box_color=”#2282ed” radius=”2″] (1)対策
(2)使ってみての感想
(3)まとめ
[/su_box]

 

(1)対策

①ボトルを吊るす
セリアで売っているボトルハンギングフックを使って、タオルバーに吊るします。

ハンギングフック
フックをボトルにつける
タオルバーにかける

②チューブも吊るす
こちらもセリアで売ってあった、フックとピンチでチューブを吊します。
ピンチは付けたままで、チューブの中身を出し、また吊るします。

(2)使ってみての感想

●ヌメリ解消
ヌメリがなくなりました。
常に浮いているので、ボトルやチューブの下に水が溜まることがありません。

●ボトルは少し面倒になる
タオルバーに吊るしており、立ち上がって取るというステップが増えましたので、少し面倒になりました。
低い位置にタオルバーがあれば、立たなくてもいいと思います。

●錆びない
使い始めて2ヶ月くらいですが、ステンレスのハンギングフックもピンチも錆びていません。

●ピンチは使いやすいが重いと外れることも
ピンチは手に取りやすく使いやすいのですが、重いチューブだとピンチから外れることがありました。
ピンチは力の強い物を選ぶといいと思います。

 

(3)まとめ

●少し面倒になる部分もありますが、ヌメリが解消し、お掃除が楽になります。
●ハンギングフックは、ボトルの口の大きさを測って購入しましょう。

 

最新情報をチェックしよう!